リフォーム[情報サイト:おしえてリフォーム]は、リフォームの専門家による住宅リフォーム,マンションリフォームのトータルリフォームの情報を発信!
おしえてリフォーム
リフォームの専門家によるトータルリフォーム情報サイト
Yahoo!ブックマークに登録プライバシーポリシーサイトマップお問合せ
HOME リフォームお役立ちコラム リフォーム施工事例 全国のリフォーム店 おしえてリフォームについて おしえてリフォーム メニュー
HOME > リフォームお役立ちコラムTOP >  リフォーム コラム > アルミサイディングの施工には注意が必要です。
リフォームお役立ちコラムTOP
部位でおしえて
水廻りリフォーム
キッチンリフォーム
お風呂リフォーム
トイレリフォーム
洗面リフォーム
外壁リフォーム
屋根リフォーム
ガーデニング
外構・エクステリアリフォーム
玄関リフォーム
廊下リフォーム
階段リフォーム
リビング・居間リフォーム
内装リフォーム
寝室リフォーム
床リフォーム
窓・サッシリフォーム
設備
テーマでおしえて
太陽光発電
省エネリフォーム
初めてのリフォーム
リフォーム業者の選び方
よくあるリフォームトラブル
ローンについて
ローコストリフォームとは
悪徳業者
アフターメンテナンス
リフォームのお金
新築?vsリフォーム?
増築
建替え
解体について
狭小地に建てる
引越し
シロアリ問題
シックハウス
雨漏り
結露
耐震
断熱
防犯・セキュリティ
二世帯住宅リフォーム
子供部屋
バリアフリー
50才からの住まいづくり
自分でできるリフォーム
掃除の豆知識
水にこだわる
収納
オール電化
ホームシアター
防音対策
店舗リフォーム
マンションリフォーム
リノベーション
デザインリフォーム
自然素材リフォーム
LOHAS
オーダー家具
古民家再生
木の住まい
お部屋のインテリア
カーテン
ボイラー
ペットと暮らす
リフォーム用語集
リフォームの法律
大人気メルマガ配信中!
リフォーム資料まとめて請求
上手なリフォーム会社の選び方や悪徳業者に騙されないコツなどリフォームに関する資料を全て無料でご提供しています。
今すぐご請求!
おしえてリフォームINDEX

おしえてリフォームお役立ちコラム
全国のリフォーム施工事例
全国のリフォーム店
リフォームQ&A
リフォームイベント情報
リフォーム新商品紹介

リフォーム資料請求
メルマガ登録・解除
リフォーム用語集
メディアでの紹介
おしえてリフォームの足跡

お気に入りに登録
   Yahoo!ブックマークに登録
   このページはYahoo!ブックマークに登録している人数 人が登録

あなたも「おしえてリフォーム」にリフォーム情報を掲載してみませんか?
注目リンク

 arrow  リフォームを東広島でするなら
リフォームコバーンへ!

リフォーム,東広島
 arrow  リフォームを滋賀でするなら
滋賀県東近江市の
リフォーム&増改築 桃栗柿屋!

リフォーム,滋賀
 arrow  埼玉県・群馬県で
太陽光発電をお求めの方は
リフォームショップ夢空館へ!

太陽光発電,埼玉,群馬
 arrow  埼玉県,群馬県の
オール電化専門店 オール電化館

オール電化,埼玉,群馬
 arrow  埼玉県の外壁塗装,外壁塗り替えは
リフォームショップ夢空館へ

外壁塗装,埼玉
 arrow  オール電化,太陽光発電を
埼玉県でするなら
埼玉オール電化へ! 

オール電化,太陽光発電,埼玉
 arrow  埼玉外壁塗装で
住まいの外壁塗装を検討中の方へ

外壁塗装、埼玉
 arrow  オール電化をを北九州でするなら、
オール電化北九州へ

オール電化,北九州
 arrow  静岡でリフォームをお考えなら
ニラスイホームへ!
ココロ豊かな生活リフォーム!

リフォーム,静岡
 arrow  栃木でリフォームをお考えなら
リアンコーポレーションへ!
アフターケア体制も心配ありません!

リフォーム,栃木
 arrow  山梨でリフォームをお考えなら
ハウスプランナカゴミへ!
安心リフォーム12ヶ条があります!

リフォーム,山梨
 arrow  香川でリフォームをお考えなら
讃商リフォームへ!
品質力・技術力・対応力の3つの柱!

リフォーム,香川
 arrow  島根でオール電化をお考えなら
ソーラープロジェクト大社へ!
安心の豊富な実績でサポート!

オール電化,島根
 arrow  滋賀でリフォームするなら
匠工房へ
幸せリフォーム

滋賀,匠工房
 arrow  愛知でリフォームするなら
ハローサービスへ
地域密着で迅速対応。

リフォーム,愛知
 arrow  群馬でリフォームするなら
@群馬住宅リフォーム.comへ
じっくり打合せし最高のプランニング!

リフォーム,群馬
 arrow  静岡でリフォームするなら
オレンジハウスへ

リフォーム,静岡
 arrow  岐阜でリフォームするなら
奈良屋建設へ

リフォーム,岐阜
 arrow  広島でリフォームするなら
タオアーキワークスへ

リフォーム,広島
 arrow  愛知でリフォームするなら
リライブへ

リフォーム,愛知
spacer
アルミサイディングの施工には注意が必要です。
住宅の断熱効果を上げる為に断熱材の施工には重要なポイントがあります。


まず、断熱材を強化して断熱効果をアップさせ、更に気密性を高め、
隙間を少なくして住宅の断熱性能を図るという工法が
一般的に住宅で行われており、

最近の高断熱、高性能住宅と謳っている住宅は
特にこの気密性能を高めるという方法をとられているケースが
数多く増えてきました。


住宅で今、一番、怖くて問題になっているのは住宅内の湿気対策が悪く、
それが原因で湿気が住宅内にこもり、
結露やカビとなって住宅内部の木材を腐食させ、
また環境も悪くなってきており、
それがいまだにシックハウス住宅はなくなるどころか、
増加の一方をたどってきているという現状です。


新築住宅において内断熱工法の場合は
住宅内部に気密シートを図って気密性を高める事を優先させ、
その湿気対策として防湿気密シートというものが最近2〜3年の間、
普及してきたようですが、
その防湿気密性シートで壁内に湿気が入り込まないようにして、
逆に住宅のトイレや各部屋の館内(住宅全体の部屋)同一気温にして
各部屋の温度差を無くして高性能住宅の快適な住宅という部分のメリットを
強調されて普及している住宅も数多く増えています。


高断熱、高気密、高性能住宅の快適な住宅、

いかにもよさそうな住宅なのですが、
そのメリットを出す為に工法の一つと行われている防湿気密シートで
完全に壁内部に侵入しないように施工できるかどうか、
びびたる隙間もないくらい、万遍なく、施工できているのか?どうかが問題になってきています。
(詳しくは弊社、昭和アルミの兄弟ブログサイトの昭和アルミ公式ブログサイトをご覧を下さい)


また、内断熱工法(壁内断熱材充填工法)は住宅外部と内部との
温度差により壁内部に結露が出て、壁内部の断熱材や木材に
その水分が侵入して住宅をカビだらけにして腐食させる原因になっている、
だから、内断熱工法は良くないので外張り断熱工法こそ、
壁内部に温度差を生じさせなく、そういった問題を解決ができ、
断熱材を柱や壁の外側を覆うように施工するので気密性も高まり、
断熱効果も内断熱より高めやすく、
外張り断熱工法は素晴らしい工法だと謳い、
そういった住宅も数多く増えてきています。


その素晴らしい外張り断熱工法も気密性が高い分
住宅内部に湿気を閉じ込めさせてしまう事になり
その湿気が住宅内部や壁内にこもってしまい、
結果的にカビや結露を封じ込めてしまい、
住宅に悪影響を与えてしまっているという住宅も
数多く、増えてきています。


ここ2年ほど前から外壁通気工法という方法で
この湿気の対策に採用されてきているのですが、
その方法も今までの外壁材を使用して
(建築基準法において耐火外壁材にしないといけないのですが・・・)、
防水シートの間に木の胴縁(湿気の通り道に木材がある状態ですので、
そのうちに腐食してしまいますが。)
を施工して隙間を設けるという方法をとられていますが、
現実はその隙間が空いているだけで、湿気は外へ逃げずに
防水、透湿シート部分において、結露を生じさせてしまっているという事が起きています。


ここで、結露やカビというのは温度差がでるから、結露になるから
温度差を無くしてあげれば、結露がなくなるという事だけでは、
何の解決も対策もとれていないという事になります。
(この部分も詳しくは弊社:兄弟ブログであります、
昭和アルミ公式ブログサイトに詳しく掲載していますのでご参考にして下さい)


住宅内部の湿気は生活している以上どんどん生まれているという現実、
それ故その湿気を無くすることは不可能であるという事。

その湿気は強制的に外へ排出する事も不可能である事
(それ故、最近では24時間換気システムの問題点も指摘されています)
いかに湿気の流れを作り、調湿するために、どのような対策・方法をとっているかが大事な部分です。


そして、当記事の本題であります、
アルミサイディングという外壁製品を利用しての外壁リフォームにおいても
今まで、述べさせて頂いた、この湿気の問題を解決する方法を用いて、
外壁リフォームをしないと住宅にとって、良くなるどころか、
大変なことになるという事です。


高断熱性能のアルミサイディングを住宅の外部を覆ってしまえば、
気密性も高まり、確かに住宅の断熱効果が高まります。


しかしながら、気密性を高め、湿気を中に閉じ込めてしまえば、
今まで以上にカビや湿気の問題が出てきて、
結果的に工事をしないほうが良かったとなるような安易な工事方法では
いけないという事です。


事実にアルミサイディングを施工したら、
冬暖かくなったのですが、家全体がカビだらけになってしまった!、
夏は逆に暑くなってしまった!という住宅もございます。


ですので、アルミサイディングの外壁材の性能が優秀だからそれを用いれば、
もう大丈夫だと安易にご判断をなされないことが重要なポイントです。


湿気を外へ逃がすようにするにはどのような工事方法が良いのか?
判断をしていかなれば、ならないのです。

私自身もこのアルミサイディングを日本初で初めて、出させて頂いて、
工事をさせて頂いてから30年以上は経ちますが、
最初の10年はこの湿気の問題の対策や解決方法が見つからず、試行錯誤していました、
施工させて頂いたお客様から厳しい、ご評価を頂き、
当初の10年は現場施工の実績の中から改善をしてきて、
今から約20年前にこの工法を確立させて頂き、今日に来ました。


その工法は、弊社:昭和アルミの独自の特許技術を用いた工法であるのですが、
詳細はここで述べてご理解を頂くには困難で難しい部分もあり、
また、悪質訪問販売業者等に実績もないのに物真似され、
そうしてまた、そういった悪質業者に騙されて、被害者になっていうという事態になる事を
避ける為にこの場での詳細の紹介はご遠慮させて頂きますので、
ご理解とご了承の程宜しくお願いいたします。


弊社に直接、今現在、家の問題を抱えているお客様が
その解決の為にご相談された方や、
現在、外壁リフォームを考えており、その相談をしてこられた方に
その工事の詳細を現物をお見せしながら、説明をさせて頂いて、
ご理解や納得された方のみ、ご縁を持って頂いております。


最後にアルミサイディングはとても良い、優れた性能をもっている外壁材ですが、
それを用いての外壁リフォームをなされる場合、
住宅内部の問題点を熟知をして、それなりの実績と技術が必要であるという事であります。


せっかく、黒い胴縁(弊社の工法を物真似をして、施工する業者)アルミサイディングで
いい工事をしてくれる業者だと思って施工をお願いしたいのに
全く、効果がなく、逆に夏、暑くなってしまった!、
雨もりがしてしまった!カビだらけになってしまった
というお宅も数多く聞いていますので・・・。


ですので、こういった、外壁リフォームなどのリフォームをされる際には
見た目の良さや機能性だけでなく、
それに隠された、デメリットなどの問題点をどのように改善をしているか、
充分に知って頂いてからご判断をされていかれたほうが
失敗をしないリフォームになり、懸命かと存じます。

工事方法である工法が最も大事なところであります。
2010/10/08現在の記事です。
記事提供: 昭和アルミインターナショナル株式会社 深澤
著作権・免責について
関連記事:外壁 / 断熱 / 業者の選び方 / 結露 / リフォームのトラブル / 悪徳業者
大好評!無料メルマガ おしえてリフォームメールマガジン!!登録はここから
最新リフォーム情報やおすすめリフォーム店など、会員の方にいち早くお届けするメールマガジンです!
⇒この記事は参考になりましたか?
   

↑このリフォーム情報をお気に入りに追加する
< ひとつ前の画面にもどる
おしえてリフォーム HOMEおしえてリフォームについてプライバシーポリシーサイトマップお問合せリフォーム会社様へ広告掲載リフォーム このページのトップへ↑
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。